さくさく日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊び

わんちゃん同士が遊んでいるのを見るのは、心が和んでいいものです
遊びを通してワンちゃんたちはいろんなことを学んでします。
(コミュニケーションの仕方、咬む加減などなど)
でも気をつけないと、けんかをしたりして流血騒ぎなんてこともしばしば…

そんなことにならないためにも、うちでは遊ばせるときはきちんとルールを決めて遊ばせています。

①リードがついたままで遊ばせない
 足に絡まると危険やし、つながれていることで、
 犬が緊張してけんか がおきやすくなってしまいます
②放す前に必ず落ち着かせてから、ゆっくりと放す
 興奮したまま放してしまうと、けんかの原因に
③興奮しすぎていたり、攻撃をしようとしたり、1匹を追い詰めようとしているときは、遊びはいったん中止(落ち着いたらまたゆっくり放してあげます)
④怖がっている子を無理やり群れの中に入れない
 怖がりな子は、恐怖から攻撃を出すことも…
⑤犬にとって価値のあるもの(おやつやおもちゃ、水など)出しっぱなしにしておかない
⑥長時間ずっと遊ばせるのではなく、短いサイクルで

などなど、こんな感じでルールを決めています。

こういう風にするようになってから、驚くほどけんかが減りました
それと同時に、落ち着いているので、よくコミュニケーションが取れているんじゃないかな?と思います。

自分の犬が上手に遊べるようになったら、とってもうれしいですよね
CIMG1589.jpg

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。